椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

鎌田 大資

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

人間関係学部 人間関係学科

氏名

鎌田 大資

職階

准教授

学歴

京都大学文学部大学院文学研究科社会学専攻 博士後期課程単位取得退学

学位

文学修士

職歴
平成7年4月
椙山女学園大学 人間関係学部人間関係学科 講師
平成10年3月
平成10年4月 椙山女学園大学 人間関係学部人間関係学科 准教授 現在に至る
専門分野

社会学、メディア論

研究テーマ

社会学説史、メディア史、演劇社会学、公共圏論、欧米の近世思想史、社会調査方法論、フィールドワーク論、精神保健福祉施設のフィールド調査

所属学会

日本社会学会、関西社会学会、日本社会学史学会、日本出版学会

研     究     業     績
著書

1、宝月誠・中野正大(編著)『シカゴ社会学の研究-初期モノグラフを読む』1997年11月、恒星社厚生閣(共著)
2、中野正大、宝月誠編『シカゴ学派の社会学』2003年11月、世界思想社(共著)
3、宝月誠、進藤雄三編『社会的コントロールの現在――新たな社会的世界の構築をめざして』2005年3月、世界思想社(共著)
4、クラインマン、S、M・A・コップ原著、鎌田大資・寺岡伸悟訳『感情とフィールドワーク』2006年12月、世界思想社(共著)

論文

1、「アメリカ社会学史における量的調査と質的調査――初期シカゴ学派およびアーネスト・W・バージェスの軌跡が照射するもの」(2008.5)『フォーラム現代社会学』(関西社会学会)7:113-24.(単著)
2、「初期シカゴ学派人種関係論の諸相――パークからジョンソン、フレイジャーへ」(2009.6)『社会学史研究』31:51-65.(日本社会学史学会)(単著)
3、「社会解体論の原点を求めて──原初の社会主義者としてのサン‐シモンから初期シカゴ学派が継承したもの」(2017.3)『椙山女学園大学研究論集』(社会科学篇) 48:175-88.(単著)
4、「アーネスト・バージェス博士論文における社会化研究──シンボリック・インターラクショニズムの祖型として社会的世界論を読みこむ」(2018.3)『椙山女学園大学研究論集』(社会科学篇) 49:143-160.(単著)
5、「メソディズムと労働組合運動の社会的世界論――アーネスト・バージェスの博士論文に学ぶ」(2018.3)『人間関係学研究』15:11-25.(椙山女学園大学)(単著)


研究発表

学会発表:1、「アーネスト・バージェスの社会化研究と社会主義理解――ウェーバー宗教社会学を補足する補助線として」2016年5月28日、第67回関西社会学会(大阪大学)研究報告I 理論・学説(1)
2、「江戸時代初期から寛政改革期にかけての出版規制再考――ビジュアル公共圏の萌芽状態を観察する」2016年12月3日、日本出版学会 秋季研究発表会(関西学院大学大阪梅田キャンパス)第2分科会
3、「アーネスト・バージェス博士論文における社会化研究──シンボリック・インターラクショニズムの祖型を読む」2017年5月27日、第68回 関西社会学会大会(神戸学院大学)研究報告I 理論・学説(1)
4、「ギャグとストーリーのあいだ――マンガのジャンル分析に矛盾許容論理を導入する」2017年11月5日、第90回 日本社会学会大会(東京大学本郷キャンパス)テーマセッション 16 社会学とマンガ研究――個人と集団・組織
5、「江戸中期から後期の出版規制を再考する――天保13年『偐紫田舎源氏』絶版処分一件をめぐって」2017年12月2日、日本出版学会 秋季研究発表会(中京大学 名古屋キャンパス センタービル6階)

科学研究費助成事業
採択状況

共同研究:1、中野正大(研究代表者)『シカゴ学派の総合的研究』平成10-12年度科学研究費補助金[基盤研究(B)(1)] 課題番号10410045
2、中野正大(研究代表者)『現代社会におけるシカゴ学派社会学の応用可能性』平成14‐17年度科学研究費補助金[基盤研究(B)]課題番号14310079
奨励研究:鎌田 大資(研究代表者)『シンボリック相互作用論の伝統に基づく精神障害者福祉のフィ-ルド・ワ-ク研究』平成9-11年度科学研究費補助金[奨励研究(A)] 課題番号09710154

その他の研究活動

翻訳:メイ、ティム(中野正大監訳)2005『社会調査の考え方―論点と方法』世界思想社、うち鎌田大資担当章として第2章「社会理論と社会調査」pp.39-65, 第3章「調査の過程における価値観と倫理」pp.66-99. 原書はMay, Tim, 2001, Social Research: Issues, Methods and Process, 3rd Ed, Open U.P.
クラインマン、S、M・A・コップ(鎌田大資、寺岡伸悟訳)2006『感情とフィールドワーク』世界思想社 原書はKleinman, Sherryl, and Martha A. Copp, 1993, Emotions and Fieldwork, Sage.

教     育     業     績
授業科目

社会学、社会、社会問題、福祉社会学、社会心理、社会調査、メディア論、文化の政治学、マスコミ特論、ケースメソッド、演習、原典購読、基礎演習、入門演習など

そ        の        他
社会活動

名古屋東山の森づくりの会(田んぼ班)

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/