椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

山中 文

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

教育学部 子ども発達学科
教育学研究科  教育学専攻 (修士課程)

氏名

山中 文

職階

教授

学歴

愛知教育大学大学院教育学研究科

学位

博士(教育学)関西学院大学大学院

職歴
昭和63年4月
公立新見女子短期大学 幼児教育学科 助手
平成8年4月
公立新見女子短期大学 幼児教育学科 専任講師
平成14年4月
新見公立短期大学 幼児教育学科 助教授
平成18年4月
高知大学 教育学部 助教授
平成19年4月
高知大学 教育学部 准教授
平成20年4月
高知大学 教育学部 教授
平成21年4月
高知大学 人文社会科学系 教育学部門 教授
平成24年4月
高知大学 教育学部附属幼稚園長兼任 (平成28年3月まで)
平成28年4月
椙山女学園大学 教育学部 教授
平成28年4月 椙山女学園大学大学院 教育学研究科修士課程担当
専門分野

音楽科教育学

研究テーマ

音楽科の教育内容研究、授業構成研究

所属学会

日本音楽教育学会、音楽学習学会、日本教材学会、日本乳幼児教育学会

研     究     業     績
著書

1『視点を変えた音楽の授業づくり』共著(10人)千成俊夫、竹内俊一、八木正一、吉田孝、松本正、白石昌子、山田潤次、山中文、三国和子、出口誉子 音楽之友社 1988年6月1日 担当7-22頁(総ページ138頁)
2 『小学校教師のための音楽科授業づくり入門1 ―やさしい楽典&ピアノ伴奏―』共著(7人)岡田知也、白石昌子、竹内俊一、松本正、山田潤次、山中文、吉田孝(50音順) 音楽之友社 1990年8月30日 担当10-13,30-33頁(総ページ数114頁)
3『小学校教師のための音楽科授業づくり入門2 ―共通教材料理法―』共著(9人)岡田知也、白石昌子、竹内俊一、松本正、南曜子,八木正一、山田潤次、山中文、吉田孝(50音順)) 音楽之友社 1990年8月30日 担当34-37,86-89,94-97頁(総ページ数107頁)
4 『小学校教師のための音楽科授業づくり入門3 楽しい実践50のヒント』 共著(12人)岡田知也、川田博志、辛島慎一、小山真規子、白石昌子、出口誉子、松本正、南曜子、八木正 一、山田潤次、山中文、吉田孝 音楽之友社 1990年8月30日 担当14-17、30-31、42-43、48-49頁(総ページ数107頁)
5 『音楽指導クリニック2 音楽の授業たのしさ発見!100のネタ』共著(5人)三国和子、八木正一、山田潤次、山中文、吉田孝 学事出版1991年9月1日 37-52,69-85頁(総ページ数175頁)
6 『音楽指導クリニック3(1)音楽学習プリント 音楽のしくみ編』共著(5人)八木正一、吉田孝、山田潤次、三国和子、山中文 学事出版1992年12月10日担当60-66頁(総ページ数109頁)
7『音楽指導クリニック4(2)音楽学習プリント たのしい実技編』共著(5人)八木正一、山田潤次、山中文、三国和子、吉田孝 学事出版1992年12月10日 担当43-54頁(総ページ数116頁)
8『音楽指導クリニック5 小学校中学校鑑賞教材の指導・全事例』共著(6人)川田博志、三国和子、八木正一、山中文、山田潤次、吉田孝学事出版 1993年10月1日 担当36-40, 60-64, 71-74, 81-84, 95-100, 165-170頁(総ページ数187頁)
9『音楽指導クリニック6 音楽の授業を20倍楽しくするお話のネタ』共著(5人)三国和子、八木正一、山中文、山田潤次、吉田孝 学事出版 1994年11月10日 担当10-17,26-27,38-39,46-49,64-67,88-91,102-105,138-139頁(総ページ数157頁)
10 『新・音楽クリニック3 遊び・ゲームでつくる音楽授業』共著(2人)八木正一監修、山田潤次、山中文  学事出版 1999年12月15日担当10-19,27-31,40-71,86-94,101-102,  124-140頁(総ページ159頁)
11『子どもとたのしむ音楽ワークシート2 たのしい実技編』共著(8人)八木正一編、磯田三津子、川村有美、津田正之、三国和子、山田潤次、山中文、吉田孝 学事出版、pp.38-49、2003年3月1日
12『青井みかんと一緒に考える幼児の音楽表現』共著(5人)白石昌子、山中文、三国和子、吉永早苗、児嶋輝美 大学図書出版、2008年12月24日 担当73-118頁(総ページ数158頁)
13『小学校音楽科教育法 学力の構築をめざして』共著(28人) 吉富巧修編、荒木由美、荒巻治美、伊藤誠、王暁玲、太田正清、大野内愛、緒方満、河邊昭子、木村次宏、菅裕、曹念慈、高見仁志、竹井成美、田中健次、津田正之、寺田貴雄、鳥内洋子、直江学美、日高祐子、藤井浩基、藤原志帆、松本正、三村真弓、八木正一、山田潤次、山中文、吉田孝、ふくろう出版、2010年3月25日 担当80-84頁(総ページ数225頁)
14『音楽授業がぐーんと盛り上がるお話のネタ80』共著(8人)八木正一、山田潤次、吉田孝、山中文、三国和子、川村有美、神月朋子、田中健次 学事出版、2010 年11月10日 担当16-23,38-41,56-57, 72-75,94-97,120-121,126-127頁(総ページ数175頁)
15『音楽の授業をつくる−音楽科教育法−』共著 八木正一、吉田孝、三村真弓、山中文他、大学図書出版、 2014年4月1日 担当 127-134頁(総ページ数144頁)
16 『第2版 小学校音楽科教育法 学力の構築をめざして』共著(28人) 吉富巧修編、荒木由美、荒巻治美、伊藤誠、王暁玲、太田正清、大野内愛、緒方満、河邊昭子、木村次宏、菅裕、曹念慈、高見仁志、竹井成美、田中健次、津田正之、寺田貴雄、鳥内洋子、直江学美、日高祐子、藤井浩基、藤原志帆、松本正、三村真弓、八木正一、山田潤次、山中文、吉田孝、ふくろう出版、2015年3月23日 担当87-91頁(総ページ数241頁)
17 『音楽科における教育内容論の成立と展開に関する研究 授業構成の方法との関連を視野に入れて』単著、山中文、風間書房、2017年2月20日、総ページ数276頁
18『第3版 小学校音楽科教育法 学力の構築をめざして』共著(28人) 吉富巧修編、荒木由美、荒巻治美、伊藤誠、王暁玲、太田正清、大野内愛、緒方満、河邊昭子、木村次宏、菅裕、曹念慈、高見仁志、竹井成美、田中健次、津田正之、寺田貴雄、鳥内洋子、直江学美、日高祐子、藤井浩基、藤原志帆、松本正、三村真弓、八木正一、山田潤次、山中文、吉田孝、ふくろう出版、2017年3月30日 担当87-91頁(総ページ数242頁)


論文

・山中文、中山典子、間島ゆり子、渡邊美樹、音楽づくりを中心としたカリキュラムの基礎的研究2 —高知大学教育学部附属小学校における音楽づくりの授業の変遷から、共著、高知大学教育学部研究報告76、2016年、111-121
・玉瀬友美・山中文・谷脇のぞみ・鎌倉正子・矢田崇洋・岡谷里香・都築郁子・中野舞(2016)幼児における快感情を伴う出来事に関する報告の分析:年中児と年長児を対象に.高知大学教育実践研究30 2016年、19-24.
・山中文、音楽科における教育内容論の成立と展開に関する研究 −授業構成の方法との関連を視野に入れて、単著、関西学院大学大学院提出、博士論文、2015年、1-202
・山中文、中山典子、間島ゆり子、渡邊美樹、音楽づくりを中心としたカリキュラムの基礎的研究:高知大学教育学部附属小学校児童の音楽づくりに関する関心調査から、共著、高知大学教育学部研究報告74 2014年、21-34
・山中文、菊地るみ子、岡谷英明、柴英里、大石美和、「音日記」の教材性と合科授業の有効性、共著、教材学研究24、日本教材学会、2013年、33-41
・山中文、音楽教育はなぜ必要か、単著、教育研究No.1328、筑波大学附属小学校教育研究会 2012年、18-21



研究発表

・Mimura Mayumi, Ito Shin, Kitano Sachiko, Yoshitomi Katsunobu, Yamanaka Aya, The Kindergarten to Elementary School Transition Curriculum of Hiroshima Univ. Laboratory Schools: Focusing on building generic capacities and attitudes
Pacific Early Childhood Education Research Association 17th Annual Conference, 7th –9th July 2016, Bangkok, Thailand
・Tsuzuki Ikuko, Yamanaka Aya, Tamase Yumi, Kawamata Misako, Abe Tetsutaro, Taniguchi Masaki ,Shiba Eri, Collaborative Programmes Focusing on Multisensory Experience in Early Childhood Education Pacific Early Childhood Education Research
Association 16th Conference, 23th-25th July 2015, Sydney, Australia
・Kamakura Masako, Yamanaka Aya, Tsuzuki Ikuko, Okatani Hideaki,Yanagibayashi Nobuhiko,Collaborative Programmes Focusing on Multisensory Experience in Early Childhood Education Pacific Early Childhood Education Research
Association 15th Conference, 6th-8th August 2015,Bali, Indonesia
・大石美和、酒井美穂、山中文、「音楽の授業構成に関する新任教師と熟練教師の比較検討」、第7回音楽学習学会、2011

科学研究費助成事業
採択状況

・基盤研究(B)一般 、平成24-27 年度、聴取力と批評力を基盤とした音楽鑑賞能力の育成プログラム開発のための基礎的研究、分担(代表:三村真弓)
・基盤研究(C)一般、平成25-27年度、音楽科の学力のミニマムスタンダードに関する実証的研究、代表
・挑戦的萌芽、平成27-29年度、教科の基盤となる資質能力を育成するための幼小接続器教育に関する研究、分担(代表:三村真弓)
・基盤研究(C)一般、平成28-30年度、音楽科の〔共通事項〕の学習内容の段階を明示したモデルカリキュラム開発、代表
・研究成果公開促進費・学術図書、平成28年度、音楽科における教育内容論の成立と展開に関する研究、代表

その他の研究活動

・『日本音楽教育事典』、日本音楽教育学会編、共著(220名) 音楽之友社 2004年3月(総ページ数835頁)
・『保育小辞典』、大月書店、宍戸健夫・金田利子・茂木俊彦監修・共著、 2006年6月(総ページ数388頁)
・ 2009―2011年度日本教育弘済会本部奨励金 研究課題:音楽科授業のグループ活動における学習コミュニティ形成を核とした授業モデル開発、代表


教     育     業     績
授業科目

音楽、音楽の指導法、音楽の指導法Ⅰ、音楽の指導法Ⅱ、音楽の指導法Ⅲ、事前及び事後指導(中等)、教育実習(中等)A、教育実習(中等)B、卒業研究、音楽科指導法演習、音楽教育学特論、教職インターンシップⅠb、特別研究




そ        の        他
社会活動

Pacific Early Childhood Education Research Association 日本支部理事
保育Lab(https://sites.google.com/site/hoikulab/)編集チーム
高知県器楽コンクール審査員
高知県独・重唱コンクール審査員

学部教員紹介ページ

http://www.edu.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index2.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/