椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

池田 英二

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

人間関係学部 心理学科

氏名

池田 英二

職階

教授

学歴

金沢大学大学院医学研究科修了

学位

博士(医学)

職歴
平成29年4月 椙山女学園大学人間関係学部教授 現在に至る
専門分野

精神医学

研究テーマ

産業精神保健、依存症、脳機能画像

所属学会

日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本アルコール・アディクション医学会、日本生物学的精神医学会、日本疫学会

研     究     業     績
著書

・『精神疾患の脳画像解析・診断学』 共著 平成20年6月発行 南山堂

論文

・「ロールシャッハ・テスト図版と脳活性化の関連性」共著 平成28年2月「神奈川県精神医学会誌」65巻 pp3〜pp9
・「精神医学のフロンティア 2チャンネル近赤外分光法を用いて測定した前頭葉課題実行中の前頭前野の活性と5因子性格モデルの関連性」共著 平成28年2月「精神神経学雑誌」118巻、2号、pp65〜pp69.
・「Association of the five-factor personality model with prefrontal activation during frontal lobe task performance using two-channel near-infrared spectroscopy.」共著 平成26年10月「Psychiatry Clin Neurosci.」68巻10号 pp752〜pp758.
・「Prefrontal dysfunction in remitted depression at work reinstatement using near-infrared spectroscopy.」共著 平成25年12月 「Psychiatry Res.」214巻3号 pp254〜pp259
・「Increased pituitary volume in subjects at risk for psychosis and patients with first-episode schizophrenia.」共著 平成25年11月「Psychiatry Clin Neurosci.」67巻7号 pp540〜pp548.

学術賞の受賞状況

・第7回日本うつ病学会奨励賞 平成24年7月 東京

科学研究費助成事業
採択状況

・挑戦的萌芽研究「認知・脳機能を基盤とした大学生のインターネット依存と留年・休学予防プログラム作成」平成26年度〜平成28年度
・若手研究(B)「環境・心理・脳機能を評価対象とするうつ病による休職の予測因子に関する総合的研究」平成19年度~平成21年度

教     育     業     績
授業科目

精神医学、メンタルヘルス、精神医学特講

そ        の        他
学部教員紹介ページ

http://www.hs.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index2.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/