椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

中嶋 文子

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

看護学部 看護学科

氏名

中嶋 文子

職階

講師

学歴

京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 人間社会論講座 社会行動論分野 博士後期課程 修了

学位

博士(人間・環境学)

職歴
昭和60年4月
京都大学医学部附属病院看護部未熟児センター助産婦
(昭和62年1月まで)
昭和62年2月
京都大学医学部附属病院産科分娩部助産婦
(平成3年3月まで)
平成3年4月
京都大学医学部附属病院産科分娩部副看護婦長
(平成5年3月まで)
平成5年4月
京都大学医学部附属病院産科分娩部・未熟児センター副看護婦長
(平成7年3月まで)
平成7年4月
京都大学医学部附属病院外来棟3階(産婦人科外来)副看護婦長
(平成10年3月まで)
平成10年4月
京都大学医学部附属病院看護部管理室婦長
(平成13年3月まで)
平成13年4月
京都大学医学部附属病院南病棟7階(耳鼻咽喉科、呼吸器外科、歯科口腔外科)看護婦長
(平成17年3月まで)
平成17年4月
京都大学医学部附属病院北病棟2階(産科分娩部)、NICU看護師長
(平成18年3月まで)
平成18年4月
京都大学医学部附属病院看護部管理室教育担当師長
(平成20年3月まで)
平成20年4月
京都大学医学部附属病院北病棟3階(小児科、小児外科、心臓血管外科)看護師長
(平成22年3月まで)
平成22年4月 椙山女学園大学看護学部看護学科講師 (現在に至る)
専門分野

臨床実践看護学

研究テーマ

不妊治療を受けている女性の支援
新人看護師の職場適応のためのストレス対処能力の向上

所属学会

日本母性衛生学会、京都母性衛生学会、滋賀母性衛生学会、愛知母性衛生学会、日本看護研究学会、日本看護管理学会、日本思春期学会、日本生命倫理学会、日本保健医療行動科学会

研     究     業     績
著書

臨床助産学講座7助産診断・技術学Ⅱ分娩期・産褥期 第5版(共著)(2013).医学書院,本人担当部分:「ハイリスク・異常産婦の支援」,p.192~209.
疾患と看護過程実践ガイド(共著)(2007).医学芸術社,本人担当部分:「突発性難聴」,p.658~665,「メニエール病」,p.666~673.

論文

中嶋文子,赤澤千春,近藤恵,カール・ベッカー(2017).「新人看護師の職場適応への過程-5年目看護師の語りの分析-」,椙山女学園大学看護学研究,9,1-13.
中嶋文子(2017).「新人看護師の職場適応への支援-困難を乗り越える支えとなるもの」,京都大学大学院人間・環境学研究科博士論文,1-119.
中嶋文子(2015).「思春期女子に対するHPVワクチン接種に対する母親の意識」,思春期学,33(2),259-266.
中嶋文子,カール・ベッカー,赤澤千春,寺口淳子,小野千秋,渡辺美佳,浜崎美子,栃岡千香子,東真理,山田利恵(2015).「早期離職した看護師のストレス対処能力(SOC:Sense of Coherence:首尾一貫感覚)と退職理由の関係について」,医療の広場,54(4),7-10.
駒田安紀,近藤恵,赤澤千春,中嶋文子,カール・ベッカー(2014).「新人看護師のバーンアウトとソーシャルサポート源」、看護管理,24(4),382-386.
中嶋文子,浜崎美子,青山芽久,東真理,辰巳洋子,赤澤千春(2014).「早期離職した新人看護師の思い:社会人経験のあるC氏の場合」,第44回日本看護学会論文集看護管理,98-101.
服部律子,中嶋文子,奥川ゆかり,水信真美子,石川真奈美,鈴木明日香,若山正代(2014).「分娩を取り扱う小規模病院、有床診療所に勤務する看護師の学習ニーズ」,愛知母性衛生学会誌,31,52-60.
黒木千恵,中嶋文子,奥川ゆかり,久保田君江(2011).「助産師の分娩介助時に経験した倫理的ジレンマ」,椙山女学園大学看護学研究,3,11-19.
中嶋文子(2010).「女性不妊により不妊治療中の女性の社会心理的状況」,椙山女学園大学看護学研究,2,43-52.
中嶋文子(2009).「男性不妊により不妊治療中の女性の社会心理的状況」,椙山女学園大学看護学研究,1,87-95.
中嶋文子(2006).「不妊原因別に見た不妊治療中の女性の医療に対する要望の分析」,滋賀母性衛生学会誌,6(1),38-43.

研究発表

「新卒看護師のストレス対処能力を高める支援-成長確認シートを用いた研修-」(2016.8),第42回日本看護研究学会学術集会交流集会(於つくば国際会議場).
「新人看護師の就職後1年のSOC、職業性ストレス、バーンアウトの推移」(2013.6),第28回日本保健医療行動科学会学術大会(於東京女子医科大学).
「新人看護師のバーンアウトとその要因:ストレスおよびSense of Coherence(SOC)に着目して」(2013.6),第28回日本保健医療行動科学会学術大会(於東京女子医科大学).
「新人男性看護師のストレスとバーンアウトの関係」(2013.6),第28回日本保健医療行動科学会学術大会(於東京女子医科大学).

科学研究費助成事業
採択状況

・平成24年度 政策医療財団研究助成 研究課題「早期離職した看護師のストレス耐性能力と退職理由の関係について」
・平成25年度 日本学術振興会科学研究費助成金(学術研究助成基金助成金)挑戦的萌芽研究 研究課題「新卒看護師のストレス対処能力(SOC)を活性化するストレス緩和プログラムの開発」

その他の研究活動

・Japanese Mothers’Attitudes towards HPV Vaccination.(2011.6.) 10th International Family Nursing Conference(Kyoto,Japan)
・ナースに選ばれる病院 成功事例に学ぶ 企画型 京都大学医学部附属病院 看護フェアで増員確保(共著)(2006.12) HANDS-ON第2巻第5号
・妊産婦リスクの評価と病診連携-助産師の立場から(単著)(2006.5) 「京都母性衛生学会誌」第15巻第1号
・京都大学医学部附属病院における看護研究倫理審査基準(教育講演)(単独)(2006.5) 愛知看護研究学会(於 愛知県看護協会)

教     育     業     績
授業科目

ファーストイヤーゼミ、人間論、安全学、母性看護学概論、母性支援論、母性支援論演習、母性看護学実習、課題探究実習、統合看護論(母性)、卒業研究

その他の教育活動

・名古屋市立中学校、瀬戸市立中学校、知多市立中学校等における性教育


そ        の        他
学部教員紹介ページ

http://www.nurs.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/