椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

加藤 和雄

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

生活科学部 生活環境デザイン学科

氏名

加藤 和雄

職階

教授

学歴

名古屋工業大学大学院工学研究科博士後期課程社会工学専攻・人間空間分野・修了

学位

博士(工学)

職歴
1976年4月
(株)日展 デザイン課・入社(家具、インテリア、建築の企画・設計・監理業務)
(1982年12月まで)
1983年1月
(株)スペース・システム研究所・入社 (商環境の企画・設計・監理業務)


[現在・(株)スペース・商業施設研究所]
(1984年7月まで)
1984年8月
加藤和雄/状況空間研究所・設立(1級建築士)
(現在に至る)
2009年9月
大同大学工学部建築学科・客員教授
(2017年3月まで)
2013年4月
大同大学工学部建築学科・教授
(2017年3月まで)
2014年4月
大同大学大学院・修士課程担当教授
(2017年3月まで)
2017年4月 椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科・教授 (現在に至る)
専門分野

インテリア計画・設計

研究テーマ

・インテリア・シェルターの空間的離隔性の分析に基づくインテリアデザインの研究
・インテリアデザイナーの空間構成、空間生成の研究
・インテリア感の研究

所属学会

日本建築学会、人間―生活環境系学会、

研     究     業     績
論文

・Classification of composition –space in Shiro Kuramata’s interior design 共著 2011 Proceedings, The 5th International Conference on Human-Environment System ICHES 2011,p.379~p.384
・倉俣史朗のインテリアデザインにおける空間的特徴の分類-インテリア・シェルターにおける離隔要因と多重性 共著 2012 人間-生活環境系学会 雑誌 人間と生活環境・掲載Vol.19 p.17~p.24
・倉俣史朗のインテリアデザインにおけるインテリア・シェルターの離隔性からみた空間の浮遊性と消去性の創出 共著 2012 人間-生活環境系学会 雑誌 人間と生活環境・掲載Vol.19 p.75~p.90

研究発表

・倉俣史朗のインテリアデザインにおける空間構成と生成環境の分類 共同 2009 
 第33回人間-生活環境系シンポジウム(福岡)、報告集p.23~p.26 
・倉俣史朗のインテリアデザインにおけるインテリア・シェルターにおける離隔性 共同 2010
 第34回人間-生活環境系シンポジウム(新潟)、報告集、p.169~p.172 
・倉俣史朗のインテリアデザインにおける空間構成 共同 2011 日本建築学会2011年度大会(関東)学術講演梗概集、p.825~p.826 
・インテリアデザインにおけるインテリア感とそのデザイン構成要因に関する研究 共同 2012 第36回人間-生活環境系シンポジウム(名古屋)、報告集

学術賞の受賞状況

dda(社)ディスプレイデザイン賞・入選 1978
dda(社)ディスプレイデザイン賞・入選 1980
dda(社)ディスプレイデザイン賞・入賞(奨励賞) 1981
dda(社)ディスプレイデザイン賞・入選 1982
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1987
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1988
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1990 (2作品に対して受賞)
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1990
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1992
JCD(社)商環境デザイン賞・入賞(奨励賞) 1993
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1994  (2作品に対して受賞)
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1994
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 1996
JCD(社)商環境デザイン賞・入選 2002

その他の研究活動

招聘作品展等
・環境提案協会・中部MESH作品展、セントラルパーク・ギャラリー 1988
・CCDO デザイン名古屋1993、名古屋市ギャラリー 1993
・IFI世界インテリアデザイン会議(国際デザイン会議)「木のオブジェ展」名古屋国際会議場 1995
・5人のデザイナー展「INTEGRATION」国際デザインセンター4Fデザイン・ギャラリー 1997
・東京デザイナーズ・ウィーク2001椅子展、「OSBチェアー」.東京アーク・カラヤン広場.六耀社「椅子展」P.45
・デザインのヒューマン・スピード「デザインのアフォーダンス」サンゲツ・ギャラリー2002
・東京デザイナーズ・ウィーク2002実験家具展
「すわる×2・こしかける・おく」 東京アーク・カラヤン広場.六耀社「実験家具」P.45
・東京デザイナーズ・ウィーク2003テーブル展、「3-1-2・TEBLE」東京アーク・カラヤン広場
 六耀社「テーブル展」P.45
・東京デザイナーズ・ウィーク2004、「シュミュレーション・テーブル」東京アーク・カラヤン広場
 六耀社「テーブル展」P.40(単独)
・もうひとつのテーブル展「シュミュレーション・テーブル―1750・NAGOYA」東京ルベイン・ギャラリー2005
 第2回展示:名古屋LACHIC・1Fホール、第3回展示:名古屋工業大学・講堂1Fホール(単独)
・「JCD/ THE EXHIBITION」JCD/DESIGN=f(x)、国際デザインセンター4Fギャラリー.2014
・「CHUBのCUBE」展.国際デザインセンター4Fギャラリー.2015

教     育     業     績
授業科目

建築・インテリア企画・設計論Ⅰ、総合企画論、インテリアの構成と材料、インテリア史、福祉環境論
建築・インテリア実習Ⅰ、インテリア実習Ⅰ、インテリア実習Ⅱ、総合企画実習
インテリアコーディネート演習、生活環境ゼミナール    

そ        の        他
社会活動

・MESH環境提案協会・中部 会長1986~
・IFI世界インテリアデザイン会議1995.パネラー、日本を代表するインテリアデザイナーのパネラーとして参加する。ま た会議の企画・運営セッション・ディレクターを務めた。学生部会にて、内田 繁とともに、講演会のパネラー、茶室の 審査委員を務める。
・JCD(社)日本商環境設計家協会・理事、支部長1995~1997
・MESH環境デザインセミナー・セミナー実行委員長、デザイン賞委員長、レギュラー・コメンテーター1998~
・岐阜県商工会連合会・提案公募型地域活性化事業委員1999
・名古屋市民経済局主催.商店街ファサードコンペ2000、2001、2002審査員
・エクステリア&ガーデン学生デザイン大賞(第1~6回)2012~2017主催:東海エクステリアフェア―実行委員会
 後援:愛知県、三重県、岐阜県、名古屋市教育委員会

学部教員紹介ページ

http://www.he.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/