椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

塚田 守

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科

氏名

塚田 守

職階

教授

学歴

ハワイ大学大学院社会学研究科(博士課程) 修了

学位

Ph.D.in sociology

職歴
昭和56年4月
国立療養所広島病院付属看護学校非常勤講師「英語」
(昭和56年9月まで)
昭和56年9月
ハワイ大学社会学部助手
(昭和59年8月まで)
昭和60年10月
広島修道大学人文学部客員研修員および非常勤講師「原書講読」
(昭和61年9月まで)
昭和63年7月
イースト・ウエストセンター研究員(ハワイ州立学校におけるアジア・太平洋文化に関するカリキュラム導入プロジェクトなど)
(平成 1年3月まで)
平成 1年4月
椙山女学園大学文学部専任講師「英語演習」「英語講読」
(平成3年3月まで)
平成 2年4月
名古屋学院大学経済学部非常勤講師「英語」
(平成5年3月まで)
平成 3年4月
椙山女学園大学文学部助教授「英米事情講義」「英語演習」
(平成9年3月まで)
平成 4年4月
南山大学外国語学部非常勤講師「社会学概論」
(平成5年3月まで)
平成 5年4月
愛知学院大学文学部非常勤講師「現代社会論」「欧米英語圏講読」
(平成8年3月まで)
平成 8年4月
名古屋大学大学院・教育学部非常勤講師「特殊講義:学歴日米比較論」
(平成8年9月まで)
平成 9年4月
椙山女学園大学文学部教授「英米事情講義」「英語演習」
(平成15年3月まで)
平成 10年4月
南山大学教育学科非常勤講師「現代教育論」
(平成12年3月まで)
平成 14年4月
静岡県立大学国際関係学部非常勤講師「総合演習A(教職)」
(平成18年3月まで)
平成 15年4月 椙山女学園大学国際コミュニケーション学部教授 (現在に至る)
専門分野

社会学

研究テーマ

ライフストーリー研究、日米比較社会研究
キーワード:ライフストーリーインタビュー、語り、看護ケア、教師のライフヒストリー、自分史的エッセイ、就職活動

所属学会

日本教育社会学会、日本社会学会、日本オーラル・ヒストリー学会、The American Sociological Association,日本質的心理学会、International Sociological Association

研     究     業     績
著書

・『就活女子』(単著)(2013.8)ナカニシヤ出版
・Challenges to Japanese Education:Economics,Reform,and Human Rights(共著)(2010.1) Teachers College Columbia University
・教師の「ライフヒストリー」からみえる現代アメリカ社会(単著)(2008.8) 福村出版
・戦後の世相の経験史(共著)(2006.5) せりか書房

論文

・看護ケアにおける「気づき」の語りの分析『言語と表現―研究論集』第12号、p.5-37(2015.3)
・「私たちの中にある物語」を語ることの意味―人生体験を語り、書くことを考える 『椙山人間学研究』Vol.10, p.108-119 (2015.3)
・『ライフストーリー構築によるストーリーの社会学的研究』(共著)(2013.5)平成22年度~平成24年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究報告書
・語りによる「意味ある体験」の再解釈の可能性(2012.5) 日本慢性看護学会誌 Vol6.No.1, pp.2-8
・「決定的瞬間」についての語りの考察-ある大学教授のライフストーリーを手掛かりとして-(単著)(2010.3) 言語と表現-研究論集第7号 pp.11-53
・「戦争体験」の語り継ぎ―自分史作品の分析から(単著)(2009.3) 椙山女学園大学研究論集第40号(社会科学篇) pp.18-23
・ライフストーリー・インタビューの可能性(単著)(2008.3) 椙山女学園大学研究論集第39号(社会科学篇) pp.1-12

研究発表

・A Japanese Nurse's Self-Awareness of Caring: An Analysis of Biographical Understanding of Caring Experiences, The 3rd Form of Sociology, International Sociological Association, July 9-14, 2016, Vienna, Austria.
・ 「看護ケアと語り―拒否的態度の患者に寄り添う看護師の語り―」日本オーラル・ヒストリー学会第13回(於:大東文化大学)口頭発表(2015.9)
・「オーラル・ヒストリーを用いた大学の教育実践」日本オーラル・ヒストリー学会第12回大会 (於:日本大学)口頭発表(2014.9)
・「ライフストーリーと大学教育」「生活史研究会115回例会」(於:椙山女学園大学)口頭発表(2013.6)
.「異文化」研究は特殊か「生活史研究会105回例会(於:大正大学)口頭発表(2010.3)
・The Ownership of ELF for Japanese University Students’The Fourth International Conference of English as a Lingua Franca (ELF4), Hong Kong Institute of Education.(2011.5)
・語りによる「意味ある体験」の再解釈の可能性 第5回日本慢性看護学会学術集会岐阜県立看護大学記念講演(2011.6)


学術賞の受賞状況

なし

科学研究費助成事業
採択状況

平成7年度~平成8年度基礎研究(B)教師文化からみた受験体制の社会学的研究 (研究代表者)
平成9年度  研究成果公開促進費 『受験体制と教師のライフコース』多賀出版 1998年
平成10年度~平成11年度基盤研究(C)(2)ジェンダーと世代からみた高校教師の社会学的研究 (研究代表者)
平成13年度~平成15年度 )基盤研究(C)(2)教師のライフコースの日米比較社会学的研究 (研究代表者)
平成17年度~平成19年度 基盤研究(C)(2) 庶民による語りからみた戦後の世相史の社会学的研究(研究代表者)
平成22年度~平成24年度 基盤研究(C)ライフストーリーセンター構築によるストーリー社会学的研究(研究代表者)
平成25年度~平成27年度 基盤研究(C)「語り」を取り入れた看護ケアの社会学的研究(研究代表者)

その他の研究活動

・アイヴァー・グッドソン、パット・シクス著(高井良健一他訳)「ライフヒストリーの教育学」(書評)(単著)(2008.9) 日本オーラル・ヒストリー研究第4号
・庶民からみた戦後世相史の社会学的研究(単著) 平成17年度~平成19年度科学研究補助金(基盤研究(C))研究成果報告書(2008.3)
・ライフストーリーセンター構築によるストーリーの社会学的研究(共著) 平成22年度~平成24年度科学研究補助(基盤研究(C))研究成果報告書(2013.3)
・河上婦志子著『二十世紀の女性教師―周辺化圧力に抗して』(書評)(単著)(2015.11)教育社会学研究97集

教     育     業     績
授業科目

アメリカ社会の諸問題 日米比較社会研究、ライフヒストリー、TOEIC上級, Introduction to Social & Cultural Studies

そ        の        他
社会活動

頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム審査委員(平成24年度~平成26年度)
公益財団法人 日米教育交流振興財団評議員(2013年~現在)
日本オーラル・ヒストリー学会会長(2012年~2013年)
日本オーラル・ヒストリー学会編集委員会委員長(2013年~2015)
名古屋フルブライト・アソシエーション会長(2015年~現在)

学部教員紹介ページ

http://www.scs.sugiyama-u.ac.jp/about/teachers/index.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/