椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

山田 真紀

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

教育学部 子ども発達学科
教育学研究科  教育学専攻 (修士課程)

氏名

山田 真紀

職階

教授

学歴

東京大学大学院教育学研究科(博士課程)比較教育社会学専攻 単位取得後退学

学位

修士(教育学)

職歴
平成 9年4月
東京大学教育学部比較教育社会学チューター(留学生担当)
(平成10年3月まで)
平成10年4月
東京大学教育学部比較教育学ティーチング・アシスタント
(平成11年3月まで)
平成12年4月
椙山女学園大学人間関係学部講師「道徳教育の研究」「特別活動の研究」「教職総合演習」「教育の方法Ⅱ」「学級の経営」「卒業論文」
(平成15年3月まで)
平成15年4月
椙山女学園大学人間関係学部助教授「道徳の指導法」「特別活動の指導法」「総合演習」「教育の方法と技術Ⅰ」「国際化と人間Ⅰ・Ⅱ」「卒業論文」
(平成18年3月まで)
平成15年4月
名古屋市立大学人文社会学部非常勤講師「教育社会学」
(平成22年3月まで)
平成16年4月
名古屋医療センター付属名古屋看護助産学校非常勤講師「社会学」
(平成17年3月まで)
平成17年4月
三重大学生物資源学部非常勤講師「教育社会学」
(平成18年3月まで)
平成18年8月
大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において椙山女学園大学教育学部子ども発達学科准教授(専任)「人間論」「ふれあい実習Ⅰ(観察)」「ふれあい実習Ⅱ(参加)」「教育ボランティアⅠ」「教育ボランティアⅡ」「総合演習」「道徳の指導法」「特別活動の指導法」「海外教育研修Ⅰ(事前指導)」「海外教育研修Ⅱ(実地研修)」「卒業研究」の資格有りと判定

平成19年4月
椙山女学園大学教育学部准教授「人間論」「ふれあい実習Ⅰ(観察)」「特別活動の指導法」「道徳の指導法」「卒業論文」
(平成27年3月まで)
平成22年9月
愛知淑徳大学健康医療科学部・文学部非常勤講師「道徳指導法」
(現在に至る)
平成25年7月
大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において椙山女学園大学大学院教育学研究科(修士課程)准教授、「特別研究」M の資格有りと判定、「比較教育学特論」「特別活動特論」M可の資格有りと判定

平成27年4月
椙山女学園大学教育学部教授
(現在に至る)
平成28年4月 愛知東邦大学教育学部非常勤講師「道徳の理論と方法」「特別活動の理論と方法」
専門分野

教育社会学・特別活動論・教育方法学

研究テーマ

・「特別活動」に関する研究
・教科外活動の国際比較研究(オーストラリア・フランス)
・教師の専門性と教師文化に関する調査

所属学会

日本教育社会学会、日本特別活動学会、オセアニア教育学会、日本保育学会

研     究     業     績
著書

・日本特別活動学会監修、新訂 キーワードで拓く新しい特別活動(共著)(2010.10) 東洋館出版社
・特別活動と人間形成(改訂新版)(共著)(2010.4) 学文社
・リーディングス日本の教育と社会⑮ 教師という仕事(共著)(2009.2) 日本図書センター

論文

・特別活動の過去・現在・未来-これからの教育課程にどう位置づけていくべきか―(単著)(2017.3)
椙山女学園大学研究論集、第48号(社会科学篇)、161-174頁。
・生徒会活動の人間形成機能についての実証的研究 ~滋賀県の公立A中学校における質問紙調査を中心に~(査読付)(単著)(2017.3)日本特別活動学会紀要、第25号、39-48頁。
・オーストラリアと日本の小学校音楽科の比較研究 その1 -学習指導要領の比較からー(山本朱莉との共著)(2015.3)、椙山女学園大学教育学部紀要、第8号、59-70頁。
・オーストラリアと日本の小学校音楽科の比較研究 その2 -音楽の授業の比較からー(単著)(2015.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第8号、71-86頁。
・保育環境の安全基準に関する日豪比較 -園庭の環境づくりに焦点をあててー(野田舞との共著)(2015.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第8号、109-130頁。
・造形領域における日本とオーストラリアの学習指導要領の比較 ー幼児期と学童期に着目して(森文乃との共著)(2015.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第8号、141-158頁。
・オーストラリアの小学校における図画工作の授業の実態と課題 -シドニー市の公立小学校での参与観察からー(森文乃との共著)(2015.3)椙山女学園大学論集、第46号(社会科学篇)、219-236頁。
・オーストラリアの教育改革:全国評価プログラムに注目して(単著)(2011.3)椙山女学園大学研究論集(社会科学篇)第42号 pp.111-128
・オーストラリアの教育改革:NSW州が独自に進める教育改革に注目して(単著)(2011.3)椙山女学園大学『教育学部紀要」第4号pp.111-124 
・オーストラリアNSW州の公立小学校における学校共同体を創造する活動の展開(査読付)(単著)(2009.9) オセアニア教育研究第15号 pp.10-25
・児童会活動の実践に関する国際比較調査―フランス・ドイツ・オーストラリアの初等教育に注目して(査読付)(単著)(2009.3) 日本特別活動学会第17号 pp.39-48
・小学校における教科外活動の編成形態に関する日豪比較(査読付)(単著)(2006.9) オセアニア教育研究第12号 pp.65-79

研究発表

・生徒会活動の人間形成機能についての実証的研究 ~滋賀県の公立A中学校における質問紙調査を中心に~(単独)(2016年8月27日)日本特別活動学会第25回大会, 25周年記念南関東大会(於東京学芸大学小金井キャンパス)
・次期教育課程において特別活動をどう意義づけるのか(課題研究発表)(単独)(2016年8月27日)日本特別活動学会第25回大会, 25周年記念南関東大会(於東京学芸大学小金井キャンパス
・オーストラリアの教育改革:全国評価プログラムに注目して(単独)(2010年12月11日)オセアニア教育学会弟14回大会(於東京学芸大学)
・オーストラリアの教育改革:全国評価プログラムに注目して(単独)(2010年12月)オセアニア教育学会第14回大会(於東京学芸大学)

科学研究費助成事業
採択状況

基盤研究(C)平成27年度~29年度
ドキュメンテーションの手法を用いた生徒会活動と学校の活性化に関する研究

その他の研究活動

≪実践記録≫
・アクティブラーニングを用いた道徳の授業 その2 -「ちがいのちがい」のアクティビティ-(単独)(2015.3)愛知淑徳大学教志会研究年報、第2号、PP.165-178
・大学と附属幼稚園の共同研究の試み 第一報告 -シドニー市の公立幼稚園でのインターンシップとその後の展開―(三田郁穂・山田祥世・石橋尚子との共著、筆頭執筆者)(2015.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第9号、pp.205-218
・椙山女学園大学教育学部のボランティア支援科目の実際(単独)(2014.7)東海北陸教師教育研究、第29号、pp.15-26
・アクティブラーニングを用いた道徳の授業その1~廃棄物処理ゲームの紹介~(単独)(2014.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第7号、pp.257-275。
・自分の命について考える道徳の授業 ―生と死のふたつのアプローチから―(単独)(2013.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第6号、pp.325~334。
・「ふれあい実習Ⅱ(参加)」の実践報告~教員養成と現職教育のための“ハイブリッド型教育実習”構築を目指して~(単独)(2012.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第5号、pp.195~207。
・椙山女学園大学教育学部が独自に開講する実習の構造~「ふれあい実習Ⅰ(観察)」の授業を中心に~(単独)(2012.3)東海教師教育研究、第26号、pp.9~19。
・椙山女学園大学教育学部FD活動 公開シンポジウム 報告 総合学園ならではの教育活動の展開 ~併設校・附属学校園と教育学部の連携の実態とこれからの展望~(磯部錦司との共著)(2012.3)椙山女学園大学教育学部紀要、第5号、pp.137~145。

≪雑誌記事≫
・日本の学校行事の意義:国際比較研究から(単著)(2016.10)、教育と医学(慶應義塾大学出版会)、pp.2-9
・フランスにおけるシティズンシップ(単著)(2016.4)、指導と評価6月号(日本図書文化協会)、pp.54-56
・教育学校行事で、集団のなかで、貢献できる行動力を育てよう(単著)(2012.6)児童心理 7月号(金子書房)pp.78-82
・日本の学校行事のよさと特質を踏まえた教師の指導の在り方(単著)(2012.1)道徳と特別活動 2月号 vol.28 no.11(文渓社)pp.4-7
・フランスのシティズンシップ教育(2008.5-2009.3)(雑誌連載) わたしたちの広場(財団法人 明るい選挙推進協会)300号~305号

教     育     業     績
授業科目

特別活動の指導法(中等)、道徳の指導法(初等)、人間論、海外教育研修Ⅰ(事前指導)、海外教育研修Ⅱ(実地研修)、ふれあい実習Ⅱ(参加)、教職実践演習、ケースメソッドⅡ、卒業研究、教育ボランティアⅠ・Ⅱ、比較教育学特論、特別活動特論、特別研究

その他の教育活動

英語コーディネーター
海外教育研修(シドニー研修)実務担当者

そ        の        他
社会活動

名古屋市立大杉小学校評議員(平成21年度より現在に至る)
滋賀県米原市立大東中学校研究指導者(平成26年度より現在に至る)
日本特別活動学会(平成10年9月より同学会理事、平成27年度より研究推進委員、紀要編集委員)
日本特別活動学会, 第26回大会(東海大会), 実行委員会, 委員長
日本特別活動学会, 課題研究プロジェクトA「未来志向型コンピテンシーにおける特別活動の意味と機能~新しい日本型教育モデルTOKKATSUの海外発信を目指して~」研究代表者.
オセアニア教育学会(平成24年4月より紀要編集委員、平成29年度より副委員長)

学部教員紹介ページ

http://www.edu.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index2.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/