椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

杉浦 美佐子

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

看護学部 看護学科

氏名

杉浦 美佐子

職階

教授

学歴

名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科生体情報専攻(博士後期課程)

学位

生体情報博士

職歴
昭和56年4月
名古屋第一赤十字病院に採用 小児科病棟看護師
(昭和57年3月まで)
昭和57年4月
名古屋第一赤十字病院 ICC・CCU看護師
(昭和62年3月まで)
昭和62年4月
日本赤十字社幹部看護婦研修所にて研修(看護教育・看護管理)
(昭和63年3月まで)
昭和63年4月
名古屋第一赤十字病院 小児内科病棟看護師
(平成2年 3月まで)
平成2年3月
日本赤十字愛知女子短期大学 看護学科 小児看護学助手
(平成7年 3月まで)
平成7年4月
日本赤十字愛知短期大学 看護学科 小児看護学専任講師 
(平成11年3月まで)

「小児看護学概論」「小児看護学」「小児看護学実習」「看護理論演習」

平成11年4月
日本赤十字愛知短期大学 看護学科 小児看護学助教授 
(平成15年3月まで)

「看護過程演習」「小児看護学概論」「小児看護学」「小児看護学実習」「看護理論演習」

平成12年4月
同朋大学 社会福祉学科 非常勤講師「子どもの保健実習」
(平成20年3月まで)
平成13年12月
日本赤十字豊田看護大学設置準備室教務課長(兼務)
(平成16年3月まで)
平成15年4月
日本赤十字愛知短期大学 看護学科 小児看護学教授
(平成16年3月まで)

「看護過程演習」「小児看護学概論」「小児看護学」「小児看護学実習」「看護理論演習」

平成15年8月
大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において日本赤十字豊田看護大学看護学部 教授「看護方法学Ⅱ(看護過程)」「看護方法学Ⅳ(看護情報学)」「基礎看護学実習」「看護活動と研究」「看護研究方法」「教養ゼミナール」「卒業研究」の資格有りと判定

平成16年4月
日本赤十字豊田看護大学 看護学部看護学科 教授
(平成20年3月まで)

「看護方法学Ⅱ(看護過程)」「看護方法学Ⅳ(看護情報学)」「教養ゼミナール」「看護研究方法」「看護活動と研究」「卒業研究」「基礎看護学実習」

平成20年4月
日本赤十字豊田看護大学 看護学部看護学科 教授 
(平成25年3月まで)

担当科目の追加:「看護学原論」「看護学概論」

平成21年4月
日本赤十字豊田看護大学 看護学部看護学科 教授 
(平成25年3月まで)

担当科目の追加:「看護方法学Ⅰ(援助的人間関係論)」「看護教育学」、科目の削除:「看護学原論」

平成21年8月
大学設置・学校法人審議会の教員組織審査において日本赤十字豊田看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻(修士課程)専任教授「看護研究Ⅰ(量的研究)」「看護人的資源活用論」「看護情報論と評価」「看護管理学演習」可、「特別研究」Mマル合の資格有りと判定

平成22年4月
日本赤十字豊田看護大学大学院 看護学研究科(修士課程)専任教授
(平成25年3月まで)
平成22年4月
日本赤十字豊田看護大学 看護学部 非常勤講師


「看護情報学」
(平成30年3月まで)
平成22年12月
宮城大学看護学研究科博士前期課程 非常勤講師


「看護管理論Ⅱ」「看護現場の情報と管理,看護職員への情報管理教育」
(平成26年3月まで)
平成25年4月
椙山女学園大学看護学部 教授


看護研究(卒業論文)、ファーストイヤーゼミ、看護学概論(看護理論を含む。)、看護過程展開方法論(ケースメソッドを含む。)、早期体験実習、原書講読・研究序論
(平成26年3月まで)
平成27年4月
椙山女学園大学看護学部 教授


新カリに伴う科目の変更:看護研究(卒業論文)、ファーストイヤーゼミ、看護学概論、看護過程展開方法論、看護過程展開論演習、早期体験実習、基礎看護学実習、課題探究実習、災害看護学、災害看護学演習、エビデンス活用論
(現在に至る)
平成27年4月 岐阜聖徳学園大学 看護学部 非常勤講師

「看護過程」 (現在に至る)
専門分野

基礎看護学(看護過程、看護理論)、生体生命情報学、看護情報学、エビデンスとナラティブの活用、

研究テーマ

看護過程、看護診断、看護データベース、看護情報学、EBM・EBN、電子カルテ
eラーニング、笑い、ユーモア

所属学会

日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学会、日本看護診断学会、教育システム情報学会、日本赤十字看護学会、日本看護管理学会、日本笑い学会、医療情報学会、東海病院管理学会、NANDA International

研     究     業     績
著書

著書:『看護学生とナースのためのベーシックナーシング』共著 平成22年1月発行 株式会社メディカルレ
   ビュー社
著書:『小児看護ハンドブック-病態生理と看護診断-』 共著 医学書院 

論文

・「観察・情報収集」「アセスメント」の苦手克服の方法(2012)看護きろくと看護過程22巻4号
・Web提示された学習資料に対する学生の利用状況(2012)日本赤十字豊田看護大学紀要 7(1)
・リラクセーション技術を取り入れた学内演習の試み(2012)日本赤十字豊田看護大学紀要 7(1)
・天災と人災、赤十字社の組織で働くものとして考える(2012)日本赤十字豊田看護大学紀要 7(1)
・看護過程と連動させたフィジカルアセスメント教授方略の展開―フィジカルアセスメント情報を看護情報と
 して活用する―(2011)日本赤十字豊田看護大学紀要 6(1)

研究発表

・Design and implementation of Computer Assisted Training System for Nursing Process  Learning(2012.5)、The 5th KES International Conference with 4th International  
 onference on Intelligent Decision Technologies

・Research Into the Way of Writing Nursing Diagnosis in Electronic Medical Records 
 (2011.7)、Sigma Theta Tau International 22nd International Nursing Research
 Congress
・Learning support system for nursing process to develop assessment abilities(2009.
 9)、The 1st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing
Science

学術賞の受賞状況

平成17年 11月 「アセスメント能力開発を重視した看護過程学習支援システム」により、
社団法人私立大学情報教育協会 全国IT活用方法研究発表会 平成17年度奨励賞受賞
(杉浦美佐子・小林純子・松田日登美・桂川純子・高見精一郎・水野智・磯本征雄)

科学研究費助成事業
採択状況

科研費:認知症高齢者への効果的な笑い療法の開発(課題ID:11017842),2011~2013.
科研費:夜間の問題行動がある人を介護・養育することが家族の睡眠に与える英気用に関する研究(課題
    ID:23660119),2011~2013.
科研費:在宅における脊椎圧迫骨折患者の寝たきり予防のための訪問看護プログラムの有用性(課題ID:
    12013316), 2012~2014.
科研費:看護大学との連携による地域中小規模病院看護師の教育プログラム構築とその有用性(課題ID:26463264 ),2014~2017.
科研費:東日本大震災で被災した看護管理職の体験の構成要素と構造(課題ID:26670933),2014~2017.
科研費:認知症高齢者への表情筋運動を取り入れたケアプログラム開発と有用性の検討(課題ID:16K12225),2016~2020.
科研費:在宅ケア開始期の緊急ニーズ予防と即時対応のためのアセスメントとケア評価ツール開発(課題ID:16K12281),2016~2019

その他の研究活動

看護師国試合格チャレンジテスト第96~98回、解答・解説書 

教     育     業     績
授業科目

看護研究(卒業論文)、ファーストイヤーゼミ、看護学概論、看護過程展開方法論、看護過程展開論演習、早期体験実習、基礎看護学実習、課題探究実習、災害看護学、災害看護学演習、エビデンス活用論

その他の教育活動

愛知県専任教員養成講習会講師、愛知県臨地実習指導者講習会講師、愛知県看護協会ファーストコース講師(看護情報論)、名古屋市臨地実習指導者講習会講師(看護過程)、中部地区・愛知県下病院の看護職キャリア開発ラダー教育における講師(看護研究、看護過程、看護記録、実習指導方法等)

そ        の        他
社会活動

日本赤十字看護学会監事、教育システム情報学会東海支部幹事、東海病院管理学研究会世話人、愛知県専任教員養成講習会講師、愛知県臨地実習指導者講習会講師、愛知県看護協会ファーストコース講師(看護情報論)、名古屋市臨地実習指導者講習会講師(看護過程)、中部地区・愛知県下病院の看護職キャリア開発ラダー教育における講師(看護研究、看護過程、看護記録、実習指導方法等)、愛知県准看護師試験委員会委員長、日本看護管理学会災害時看護管理推進委員会委員、

学部教員紹介ページ

http://www.nurs.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/