椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

植林 茂

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

現代マネジメント学部 現代マネジメント学科

氏名

植林 茂

職階

准教授

学歴

埼玉大学大学院経済科学研究科 博士後期課程 修了

学位

博士(経済学)

職歴
平成22年7月
日本銀行 山形事務所長
(平成25年6月まで)
平成25年6月
日本銀行 調査統計局調査主幹
(平成28年3月まで)
平成26年4月
埼玉大学大学院経済科学研究科 客員教授(金融リスク管理論)
(平成28年3月まで)
平成26年4月
駒澤大学経済学部 非常勤講師(景気循環論a,b)
(現在に至る)
平成28年4月 椙山女学園大学現代マネジメント学部准教授 (現在に至る)
専門分野

金融、金融政策

研究テーマ

プルーデンス政策
金融リスク管理
金融機関経営
中央銀行の役割
地域経済、景気循環と金融

所属学会

日本金融学会、景気循環学会

研     究     業     績
著書

『金融危機と政府・中央銀行』(単著)[2012]日本経済評論社
『海外経済指標の読み方』(共著)[1986]東洋経済新報社

論文

・「2000年代以降、銀行貸出は地域経済の成長に貢献してきたか?」(単著)[2014年11月]放送大学大学院社会経営研究編集委員会『社会経営研究』第2号、P.3~P.16
・「金融機関店舗の預金・貸出機能についての地域的分析」(単著)[2014年6月]埼玉大学経済学会『社会科学研究』第142号、P.129~P.152
・「山形県「年間三隣亡」の経済面の影響についての一考察」(単著)[2012年11月]埼玉大学経済学会『社会科学研究』第137号、P.57~P.76
・「バブル崩壊時における金融機関の償却・引当不足の分析」(単著)[2011年4月]埼玉大学経済学会『経済科学論究』第8号、P.25~P.36
・「バブル崩壊後の我が国金融危機といわゆるリーマンショックの比較」(単著)[2011年1月]埼玉大学経済学会『社会科学研究』第131・132合併号、P.1~P.26

研究発表

・リーマンショックが我が国金融業に与えた影響[2015年9月]放送大学比較地域研究センター第11回研究会
・2000年代以降、銀行貸出は地域経済の成長に貢献してきたか?パネル分析に基づいた暫定的な一考察[2015年3月]放送大学比較地域研究センター第10回研究会
・金融機関店舗の預金・貸出等についての地域的分析[2014年3月]放送大学比較地域研究センター第8回研究会
・山形県「年間三隣亡」の経済面への影響についての一考察[2013年3月]放送大学比較地域研究センター第6回研究会

教     育     業     績
授業科目

金融政策論、金融システム論、経済、経済情報処理、卒業研究、展開演習、基幹演習、専門プレゼミ、ファーストイヤーゼミ

その他の教育活動

駒澤大学経済学部 非常勤講師(景気循環論a,b)(平成26年度~)
埼玉大学大学院経済科学研究科 客員教授(金融リスク管理論)(平成26~27年度)
経済産業省・産業調査短期集中研修講師(平成25~27年度)
山形大学「フレッシュマン向け金融講座」講師、「キャリアデザインⅡ」講師(平成24年度)
金融庁・財務省職員モニタリング研修講師(平成20年9月)


そ        の        他
社会活動

山形県金融広報委員会副会長、山形県景気動向研究会委員、山形県つや姫大使、山形県防災会議委員、山形市三浦記念賞委員(以上、平成22年7月~平成25年6月)
経済産業省 高度金融人材育成協議会オブザーバー(平成19年4月~平成21年3月)

学部教員紹介ページ

http://www2.mgt.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/