椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

高橋 亨

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

国際コミュニケーション学部 表現文化学科

氏名

高橋 亨

職階

教授

学歴

東京大学大学院文学研究科国語国文学専攻博士課程 中途退学

学位

博士(文学・東京大学)

職歴
2014年4月 椙山女学園大学国際コミュニケーション学部教授 (現在に至る)
専門分野

日本古典文学
文学理論

研究テーマ

源氏物語研究
物語絵と享受史の関連

所属学会

中古文学会
日本文学協会
物語研究会
古代文学研究会

研     究     業     績
著書

『源氏物語の対位法』単著 昭和57年5月発行 東京大学出版会
『物語文芸の表現史』単著 昭和62年11月発行 名古屋大学出版会
『物語と絵の遠近法』単著 平成3年9月発行 ぺりかん社
『源氏物語の詩学―かな物語の生成と心的遠近法』平成19年9月発行 名古屋大学出版会

論文

学術論文「日本文学研究の国際化と一次文献資料」単著 平成29年3月「物語研究」17号 pp1-pp4.
学術論文「小野通女筆『源氏物語』と九条家の源氏学」単著 平成28年9月「国語と国文学」1114号 pp3~14・
学術論文「江戸前期の和文古典学の成立と書画の美」単著 平成25年7月「文学・語学」206号 pp.140~pp.150
学術論文「『源氏物語』の後宮と密通」単著 平成25年『王朝人の生活史』森話社 
学術論文「『源氏物語』をめぐる語り手と作者の系譜」単著 平成25年2月『物語の言語』青簡社 pp.149~pp.170
学術論文「十二類歌合絵と詞書の〈もどき〉表現」単著 平成24年6月「アジア遊学」154号 
学術論文「〈紫式部〉論への視座」単著 平成24年2月 『〈紫式部〉と王朝文芸の表現史』森話社

研究発表

研究発表「小野通女筆バイエルン本『源氏物語』をめぐる和文古典学」個人 平成26年6月 中古文学会春期大会(於立教大学志木校舎)
招待講演「源氏物語と長恨歌―紫式部と白居易の文学」個人 平成26年5月 パデツキ大学(チェコ・オロモウツ)東洋学部
招待講演「能の構想力と源氏物語」シンポジウム 平成28年5月 能楽学会(早稲田大学)
研究発表「王朝貴族の酔い」シンポジウム 平成28年6月 名古屋大学大学院国際言語研究科国際シンポジウム(名古屋大学)

学術賞の受賞状況

財団法人日本古典文学会賞 1978年

科学研究費助成事業
採択状況

(1)基盤研究(C)「無名草子における引用関連文献の総合的調査と研究」2001年~2003年
(2)基盤研究(C)「狭衣物語を中心とした王朝物語絵の研究」2001年~2009年
(3)基盤研究(C)「近世源氏絵における詞書筆者についての研究」2010年~2012年

教     育     業     績
授業科目

日本文学史(上代・中古)、日本文学史(中世・近世)B、源氏物語精読 、源氏物語論、日記文学、和歌文学、古代日本文学研究A 、古代日本文学研究B、教養演習、
卒業論文

そ        の        他
社会活動

中日文化センター講師

学部教員紹介ページ

http://www.scs.sugiyama-u.ac.jp/about/teachers/index.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/