椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

宮下 十有

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

文化情報学部 メディア情報学科

氏名

宮下 十有

職階

准教授

学歴

名古屋大学大学院人間情報学研究科社会情報学専攻(博士課程・後期) 単位取得後退学

学位

学術修士

職歴
平成23年4月
椙山女学園大学文化情報学部講師
(平成26年3月まで)
平成26年4月 椙山女学園大学文化情報学部准教授 (現在に至る)
専門分野

映像人類学

研究テーマ

ハリウッド映画における北米先住民の表象
民族誌映像記録の制作と保存。その利活用
カメラを利用した場/空間の認識と記録
映像教育における分析と制作の融合

所属学会

日本文化人類学会/日本映像学会/日本教育メディア学会

研     究     業     績
著書

1. 人間関係の諸問題 共著 平成25年3月 中部日本教育文化会
共同執筆者 井野恭子、上嶋正博、宇佐美久枝、野崎健太郎、長谷川淳基、平野順雄、宮下十有、渡邊毅 A5、総頁数187、渡邉毅編
第6章 子どもたちの記憶と写真 椙山女学園大学附属小学校ワークショップ『私の過ごした小学校』から(pp.115-126)執筆
2. メディアと人間-メディア情報学へのいざない 共著 平成25年12月(発行予定) ナカニシヤ出版 第10章 博物館というメディア、第15章 映画の社会的機能~映画における北米先住民 の表象から
共同執筆者 犬飼守薫、小川真理子、亀井美穂子、米田公則、谷口俊治、鄭麗芸、羽成隆司、林文俊、Petrushak William、宮下十有、山川雅晢、脇田泰子 林文俊、谷口俊治、米田公則編

論文

・「北米先住民の拡張と歴史の再現〜2000年代の時代劇映画『ニュー・ワールド』における北米先住民の表象からー」 平成24年3月 『椙山女学園大学研究論集』 第43号 社会学篇 p.207-219.
・「再発見/再体験する博物館〜一宮市博物館の子どもデジカメワークショップから」単著平成25年3月『椙山女学園大学研究論集』 第44号 社会学篇 pp.119-126
・「3Dカメラによる実践的な椙山歴史文化館所蔵資料撮影活動とその評価」単著 平成26年3月 『椙山女学園大学研究論集』 第45号 社会学篇
・「博物館における子どものカメラアプリの活用と表現-360度パノラマカメラを利用したトヨタ産業技術記念館でのワークショップの分析から」単著平成27年3月『椙山女学園大学研究論集』 第46号 社会学篇

研究発表

・博物館におけるデジタルカメラワークショップ-博物館の再発見と博物館機能の発見- 共同 平成24年9月 第19回日本教育メディ学会年次大会 課題研究 (於 東北学院大学)
・繊維素材を用いた美術教育教材開発と教育プログラムの検討-「羊毛フェルトでカラフルおとだま」の実践- 共同 平成25年4月 こども環境学会2013年大会(東京)(於 東海大学高輪キャンパス)
・博物館におけるデジタルカメラワークショップ-2D/3Dカメラの導入と子どものまなざし 単独 平成25年6月 日本映像学会第39回大会 (於 東京造形大学)
・Motivating science communicators through filmmaking education 単独 平成26年5月 国際人類学会2014 (於 幕張メッセ)
・大学における造形ワークショップを題材とした教材映像・活用促進映像の制作実践 共同 平成26年10月 第21回日本教育メディア学会年次大会(於 金沢星陵大学)
・大学間および地域連携によるワークショップ運営の中での学生・教員の学びのプロセスとそのモデル 共同 平成26年12月 2014年度第5回 日本教育工学会研究会(於 椙山女学園大学)

・大学における初歩的映像制作の授業実践~造形ワークショップを題材とした映像制作 単独 2016年5月29日 日本映像学会第42回大会(於 日本映画大学)

その他の研究活動

・大学・大学院における映像教育 共同パネル発表 平成21年5月 第35回映像学会(於 名古屋大学)
・映像アーカイブについての諸問題~映像人類学の視点から 年度テーマ「映像アーカイブ」第1部ラウンドテーブルディスカッション 平成23年12月 第2回日本映像学会中部支部会研究会 (於 椙山女学園大学)
・「映像人類学的」映像制作の実践 ミニシンポジウム「デジタル時代の教育における映像の利用」 平成24年2月 日本教育メディア学会第3回研究会 (於 椙山女学園大学)
・デジタルカメラワークショップによる博物館体験-トヨタ産業記念館の事例より 平成25年10月12日 ヴィジュアルリテラシー国際シンポジウム (於 名古屋大学)

教     育     業     績
授業科目

博物館実習、視聴覚教育メディア論、卒業研究指導2、動画制作、ファーストイヤーゼミ、博物館情報・メディア論、編集デザイン、メディアコミュニケーション、カルチュラルスタディーズ、ポピュラーカルチャー論卒業研究、社会表象論、展開演習1、卒業研究指導1、映像・音響情報論

その他の教育活動

[ワークショップ]
・一宮市博物館IMKC第3回ワークショップ「ここが好き!博物館」企画/運営/講師 平成24年3月 (於 一宮市博物館)
・椙山女学園大学附属小学校「私の小学校」写真ワークショップ 平成24年6月/7月 平成25年1月  (於 椙山女学園大学附属小学校)
・トヨタテクノミュージアム週末ワークショップ「プチ学芸員体験!カメラで語ろう!産業技術記念館」 平成25年1月 (於 トヨタ産業記念館)
・一宮市博物館IMKC(一宮市ミュージアムキッズクラブ)第3回ワークショップ「ここが好き!博物館3Dバージョン」 平成25年3月  (於 一宮市博物館)
・椙山女学園大学附属小学校「私の好きな小学校」写真ワークショップ 平成25年9月  (於 椙山女学園附属小学校)
・ACC子ども運営会議ワークショップ「ACCの「おもしろい」を発見する」 平成25年9月 (於 愛知県児童総合センター)
・iPadminiでデジタル配信!「産業技術記念館」記者体験 平成26年1月 (於 トヨタ産業記念館)
・愛知ワークショップギャザリング 平成26年8月 (於 椙山女学園大学)

そ        の        他
学部教員紹介ページ

http://www.ci.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index_m.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/