椙山女学園大学・大学院

ホーム サイトマップ

栃窪 優二

前に戻る
プ   ロ   フ   ィ   ー   ル
所属

文化情報学部 メディア情報学科

氏名

栃窪 優二

職階

教授

学歴

東北大学大学院情報科学研究科人間情報科学専攻博士課程前期 修了

学位

修士(情報科学)

職歴
昭和52年 4月
㈱仙台放送入社


放送実施部で放送運行業務を担当、 


制作技術部でカメラマン、スィッチャー、TD業務を担当したあと


昭和58年~報道部・記者となる。記者として宮城県警察記者会


宮城県政記者会、仙台市政記者会、JR東北記者会、


東北経済記者会などに所属する。


ニュースのほかにドキュメンタリー作品を制作する。


臓器移植問題や地方自治・街づくり、環境問題などの


取材に取組む。東北大医学部主催の「臓器移植シンポジウム」でパネラーを務める。


選挙報道のための世論調査・出口調査を担当する。


平成2年~ 制作部・ディレクターとして番組制作を担当。


      イタリアRAI-UNOと共同でドキュメンタリー作品を制作。


平成5年~ 仙台放送石巻支局長を務める。


      ドキュメンタリー作品「金華山物語」を制作する。


      FNN取材班の一員として阪神淡路大震災を取材する。


平成7年~ 報道部・デスク(スーパーニュース編集長)を務める。


      ニュース報道の指揮、ドキュメンタリー制作指導のほか
(平成21年3月まで)

      報道番組のプロデュースを担当する。
(現在に至る)

      (報道・制作に在職中にアメリカ、イタリア、スペイン、メキシコ、オーストラリア、コロンビア、フィリピン、香港、韓国、グアムなどで番組制作のための海外取材を担当)

平成12年~放送部で放送担当部長、放送部長などを務め

      地上デジタル放送開始に向けた業務に取組む。

      FNS調査団の一員としてアメリカ・テレビ局のデジタル放送・セントラルキャスティングの現状を現地調査する。

平成18年~報道部プロデューサー、「東北大学100年物語」担当、

      報道部デスク(スーパーニュース編集長)を務める。

      仙台放送スーパーニュースの編集責任者としてニュース報道全般を担当すると共に、報道スペシャル番組の企画・プロデュースに取組む。 


平成19年3月
㈱仙台放送退社


平成19年4月
椙山女学園大学文化情報学部専任教員(准教授)
平成21年4月 椙山女学園大学文化情報学部専任教員(教授)
専門分野

マス・コミュニケーション学

研究テーマ

映像ジャーナリズム、ドキュメンタリー制作、放送メディア、メディア教育

所属学会

日本マス・コミュニケーション学会、日本教育メディア学会

研     究     業     績
著書

・映像ドキュメンタリー「いのちを未来につなぐ~東山動植物園 開園80年~」(共著) (2017.2) 椙山女学園大学YouTube/東山動植物園・上映展示
・映像記録「椙山女学園の歩み~人間になろう~」(共著) (2017.11) 椙山女学園大学YouTube
・映像ドキュメンタリー「3.11 そして未来へ~石巻・絆・震災5年~」(共著) (2016.6) 椙山女学園大学YouTube
・映像作品「東海の建築アーカイブ(2015年度分、計9本)」(共著)(2015.7~2016.3) 日本建築学会東海支部WEBサイト
・映像ドキュメンタリー「『6枚の壁新聞』から4年~被災地・石巻の願い~」(共著) (2015.7) 椙山女学園大学YouTube
・映像ドキュメンタリー「人工哺育アニーを群れに~東山・ゴリラ飼育日誌~」(共著) (2015.7) 東山バーチャルサイト
・映像作品「静電気のひみつ~サイエンスショ―の舞台裏」(共著)(2015.1)名古屋市科学館WEBサイト
・映像ドキュメンタリー「ライチョウの未来~北アルプス・乗鞍岳(共著)(2014.12)椙山女学園大学YouTubeサイト
・映像作品「自然・食・湯遊の山里~豊田市旭地区」(共著)(2014.7)豊田市旭観光協会WEBサイト
・映像ドキュメンタリー「津波には負けない!~石巻・住民の思い~」(共著)(2014.7)椙山女学園大学YouTubeサイト
・ドキュメンタリー「東山ゾウ物語~出産・飼育の舞台裏」(共著)(2013.11) 第33回「地方の時代」映像祭2013
・ドキュメンタリー「私は伝えたい! 風船爆弾~学徒動員・女学生の証言~」(共著)(2013.11) 第33回「地方の時代」映像祭2013
・映像ドキュメンタリー「絆の駅・石巻~復興3年目の春」(共著)(2013.11) 第33回「地方の時代」映像祭2013
・映像ドキュメンタリー「地域の絆を再生へ~女川・復興農園の願い~」(共著)(2013.11) 第33回「地方の時代」映像祭2013
・映像ドキュンタリー「心の復興・石巻の願い~記者が語る被災地・石巻」(共著)(2012.11) 第32回「地方の時代」映像祭2012
・映像ドキュメンタリー「42年目!宝人たちの挑戦~高蔵寺ニュータウン物語」(共著)(2011.2) 中部ケーブルネットワーク(CATV)
・教育ビデオ「ハイビジョン撮影と野外ロケ」(Ver1.0)(共著)(2009.3) 椙山女学園大学Web Class映像教材(eラーニング教材)

論文

・震災を語り継ぐ映像記録・ビデオ教材の開発(単著) (2017.3) 椙山女学園大学 研究論集 社会科学篇(第48号)pp81-91
・大学連携によるドキュメンタリーの制作―「ライチョウの未来」を映像発信―(共著)(2016.3)椙山女学園大学 研究論集 社会科学篇(第47号)pp115-124
・科学館ビデオ制作の実践研究~サイエンスショーを映像表現~(共著)(2016.3)椙山女学園大学 文化情報学部紀要 第15巻 pp107-115
・広報ビデオ制作の実践研究―大学と地域との連携事例から――(共著)(2015.3)椙山女学園大学 文化情報学部紀要 第14巻 pp73-81
・映像ドキュメンタリー制作指導の研究―女子大での教育実践を考察―(共著)(2015.3)椙山女学園大学 研究論集 社会科学篇(第46号)pp133-144
・地域連携によるインターネット情報発信の試み-「バーチャルひがしやま動物園&植物園」サイトの構築- (共著)
 (2014.3) 椙山女学園大学研究論集 第45号 社会科学篇 pp151-166
・震災被災地・復興の現状-石巻・映像取材から探る-(単著) (2014.3) 椙山女学園大学文化情報学部紀要第13巻 pp.101-112
・地域に伝わる仏像のハイビジョン映像化とその活用に関する研究(共著)  (2014.3) 椙山女学園大学研究論集 第45号 社会科学篇 pp167-185
・東日本大震災・映像ドキュメントの制作と発信(共著) (2013.3) 椙山女学園大学研究論集 第44号 社会科学篇 pp87-101
・名古屋市科学館常設展示のプロモーションビデオ制作(共著) (2013.3) 名古屋市科学館紀要 第39号pp44-48
・地域連携によるメディア教育モデル構築の研究(共著) (2012.3) 椙山女学園大学研究論集 第43号 社会科学篇 pp191-206
・デジタル放送時代のメディア教育を探る-映像制作指導の現状と課題(共著)(2010.1) 椙山女学園大学文化情報学部紀要第9巻第1号 pp.39-47
・ワンセグ独自番組制作のためのノンリニア編集教材の研究開発(共著)(2009.11) 電気通信普及財団 研究調査報告書NO24

研究発表

「映像制作の留意点と課題」(2017.8) 愛知県視聴覚教育研究会 研修会 講演(招聘)
テレビ・メディアと報道-東日本大震災・映像ドキュメント- (2013.11) 日本人間工学会 東海支部2013年研究大会 特別講演(招聘)

学術賞の受賞状況

第55回科学技術映像祭 特別奨励賞 ドキュメンタリー「アジアゾウの誕生~東山動植物園」(プロデューサー)2014.4 
第32回「地方の時代」映像祭 奨励賞(市民・学生・自治体部門)ドキュメンタリー「心の復興・石巻の願い」(プロデューサー)2012.11

科学研究費助成事業
採択状況

地方とともにつくる地方物の映像アーカイブとその普及・活用に関する研究 平成29年度~32年度 基盤研究(c) 代表者: 見田隆鑑  分担研究者 栃窪優二
震災を語り継ぐ映像記録・ビデオ教材の開発 平成25年度~28年度 基盤研究(C)代表者: 栃窪優二
ハイビジョンによる映像コンテンツ制作教材の研究開発 平成20年度~23年度 基盤研究(C)代表者: 栃窪優二

その他の研究活動

・学会発表「大学と地域との映像制作連携の試み-東山動物園プロジェクトの報告」(共著) (2012.20) 日本教育メディア学会研究会
・研究報告書(研究成果報告書)「ハイビジョンによる映像コンテンツ制作教材の研究開発」(共著)(2011.5) 平成20年度~平成22年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書
・研究報告書(実績報告書)「ハイビジョンによる映像コンテンツ制作教材の研究開発」(共著)(2009.4) 平成20年度科学研究費補助金(基盤研究C)実績報告書

教     育     業     績
授業科目

ジャーナリズム論、映像ジャーナリズム論、現代社会とジャーナリズム、放送社会論、取材活動論、テレビ制作(概論・基礎・演習)

そ        の        他
社会活動

【新聞・論評記事の寄稿(依頼)】
「震災5年から1カ月 急激に減る報道」 毎日新聞・メディア時評 2016年4月9日
「被災地支援のシステム構築を 毎日新聞・メディア時評 2016年5月7日
「新聞社の映像報道に期待」毎日新聞・メディア時評 2016年6月4日
「『国民の求める政治』を検証せよ」毎日新聞・メディア時評 2016年7月2日

学部教員紹介ページ

http://www.ci.sugiyama-u.ac.jp/staffs/index_m.html

学術機関リポジトリ

https://lib.sugiyama-u.repo.nii.ac.jp/